2008/6/9 月曜日

WordPress:TinyMCEでHTMLモード、ビジュアルモードの最適化

Filed under: WordPress — tiny-p @ 12:15:40

WordPressのTinyMCEで、ビジュアルモードとHTMLモードを行き来すると、
改行タグが消えたりする。

その場合は、editor.jsの
pre_wpautop : ビジュアル→HTMLモードに移る場合に実行される関数
wpautop : HTML→ビジュアルモードに移る場合に実行される関数
内の正規表現で書かれた文字列置換の部分を適宜変更する。

2008/6/6 金曜日

Wordpress:プラグイン「brBrbr」をTinyMCEに対応させる

Filed under: WordPress — tiny-p @ 11:48:56

CamCamさん作のそのまま改行を表示できるWordPressプラグインbrBrbr:http://camcam.info/wordpress/101ツ黴€

これをビジュアルリッチエディタ(TinyMCE)に対応させる方法。
参考:http://camcam.info/wordpress/224

wp-includes/formatting.php
(2.0x系は wp-includes / functions-formatting.php)

$output = woautop($output);

$output = brBrbr($output);
に修正。

ContentExプラグインを使っている場合は、
brBrbr.phpの

remove_filter(’the_content’,'wpautop’);
add_filter(’the_content’,'brBrbr’);

remove_filter(’the_content_ex’,'wpautop’);
add_filter(’the_content_ex’,'brBrbr’);

と修正する。

2008/6/4 水曜日

EC-CUBE:MySQL上で文字化け

Filed under: EC-CUBE — tiny-p @ 19:24:27

参考:http://de-lab.com/article/eccube_install/

Mysql4.1以上だと、CMSツールを普通にインストールするとデーターベース側が文字化けするという問題が出ることがあります。

Mysql4.1以降は、PHPとの接続時に文字コードの自動変換機能が働くので、サーバー側の文字コードを勝手に変換してしまうため、文字コードが指定されていない場合、「laten1」などで出力されてしまうことがあります。

対策として、コアファイルを書き換えてエンコーディングを発行します。

data/class/SC_DbConn.php 51行目あたり ※下記コードの5,6行目を追加


if(!isset($objDbConn->connection) || $new) {
if($dsn != "") {
$objDbConn = DB::connect($dsn, $options);
$this->dsn = $dsn;
$buf = $objDbConn->prepare('SET NAMES utf8');
$objDbConn->execute($buf);
} else {
if(defined('DEFAULT_DSN')) {
$objDbConn = DB::connect(DEFAULT_DSN, $options);
$this->dsn = DEFAULT_DSN;
} else {
return;
}
}
}

« 前のページ次のページ »

Copyright (C) 2007 tiny-p. All Rights Reserved.