2007/7/3 火曜日

qmail:キューの確認・強制送信・削除

Filed under: qmail — tiny-p @ 12:46:49

キュー内に滞留しているメール数の確認
/var/qmail/bin/qmail-qstat
キュー内のメールの詳細表示
/var/qmail/bin/qmail-qread
キューに滞留したメッセージの強制再送信
kill -s ALRM “qmail-send のPID”
キューからメッセージを強制削除
(bashの場合)
# shopt -s extglob
# find /var/qmail/queue/?(mess|info|remote|local) -type f -name ‘[0-9]*’ -exec rm {} \;
/var/qmail/queueディレクトリ内のサブディレクトリmess,info,remote,local以下にある、 名前が数字だけからなるファイルを削除すれば良いようです。/var/qmail/queue/lock ディレクトリ内のファイルを削除してはダメ。
キュー管理ツール: qmHandle
http://qmhandle.sourceforge.net/

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

You must be logged in to post a comment.

Copyright (C) 2007 tiny-p. All Rights Reserved.