2010/8/31 火曜日

EC-CUBEの命名規約、コーディング規約はここにある

Filed under: EC-CUBE — tiny-p @ 13:21:03

ソースを見てるとなんとなく分かってきますが、公式的なものはEC-CUBE Tracサイトの「EC-CUBE標準規約」にあります。
このサイトには他にもカスタマイズの基本的な情報などがあります。
このサイト自体見つけにくいので、しばらく知らないでやってました。(現在、コミュニティサイトマニュアルサイトからはリンクはなく、EC-CUBEのダウンロードページにリンクがあります)

最近では、マニュアルサイトに「開発ガイドライン(株式会社SRA 制作)」が公開されていて、その中にも命名規約、コーディング規約があります。
こちらの方は、内容がより細かくなってるみたいです。

ただ、現在のEC-CUBEのソースを見てみると、必ずしも全てこれらの規約に従っているわけではないようです。

2010/6/7 月曜日

EC-CUBE:モバイルサイトで注文や会員登録時にトップページに戻る

Filed under: EC-CUBE — tiny-p @ 19:22:14

■現象
・EC-CUBEのモバイル版で「注文する」をクリックすると、システムエラーが発生して、トップページに遷移する。
・モバイルで会員登録ができない 。

■原因
セッションが正しく稼働していないため。

■対策方法
php.ini を次のように修正する(Apache再起動)。
——————————————-
;session.use_trans_sid = 0
session.use_trans_sid = 1
——————————————

2010/5/31 月曜日

PHP:strtotimeで月を操作する際の注意点

Filed under: PHP — tiny-p @ 10:34:44

strtotime()で月を処理する場合の注意点

starftime で「-1または+1 month」などの足し引きを行う際、期待しない結果が出て来る可能性があります。
足し引きした結果の月の日数が30日以下、いわゆる西向く士(2,4,6,9,11)月の場合に発生します。

[失敗例]
< ?php
$timestamp = strtotime('2010-03-31 -1 month');
echo date('m', $timestamp).'月';
?>
結果:03月

[成功例]

< ?php
$timestamp = strtotime(' -1 month', date('Y-m-01', strtotime('2010-03-31')));
echo date('m', $timestamp) . '月';
?>
結果:02月

↓のように処理をしていると考えれば分かりやすい。
‘2006-03-31′ -1 month = ‘2006-02-31′
‘2006-02-31′ = ‘2006-03-03′

上記成功例では’Y-m-01′と1日を指定していますが、1日~28日であればなんでもよい。

次のページ »

Copyright (C) 2007 tiny-p. All Rights Reserved.